ガールズバーってどんなところ?仕事内容とは

ガールズバーの仕事内容は?働きたいと思っている女子必見です。 - ガールズバーのお仕事について

ガールズバーのお仕事について

hrshtrs
ガールズバーは、昨今では若い女性がアルバイトをしたりするときに高収入を得る事ができる場所として結構人気なんですね。
これからガールズバーで働いてみようと思ったりする人は、ガールズバーがどんなお店なのかを知っておくといいでしょう。

ガールズバーでのお仕事

基本的に、ガールズバーというのは同僚全員が女性というだけであって別にキャバクラのように一対一でお酒の相手をしたりおしゃべりをしたりするというような接待のような営業もありません。
スナックのように、一緒にカラオケをしたりすることもなくやるのは普通のバーの店員と同じ範囲での仕事です。
また、ガールズバーはキャバクラなどと違い出来高制ではないので指名料だとかそう言った物でお給料が決まるのではなく基本的に時給制になっています。
ただ、普通のアルバイトに比べると時給がいいだけなんですね。
なので、夜のお店というよりはお酒を出すお店で働くというような感覚が違いので危険なことはありません。

ドリンクバックについて

よく、キャバクラなどは例えばボトルを入れてもらえると何割かが接客をしている人に入るというシステムがありますがガールズバーではほとんどありません。
たまに、そういう制度をつけてるお店もありますがそれは接待に触れる可能性がありますので、ドリンクバックのシステムをつけてるガールズバーは摘発の可能性があるので候補から外した方がいいかもしれません。
ガールズバーは接待が禁止のお店で、だから一人に対して担当の接客をするという事が基本的に許されていないんですね。
寧ろそういう事を進めるガールズバーは違法である事が多いので、バイト先としてはあまりいい場所とは言えないので注意しましょう。
ガールズバーは、新しい形の飲み屋タイプの風俗業種として色んな人から人気を受けています。
それは、男性にとってはリーズナブルで女性にとっては副業としてもそこそこ高収入を得る事が出来るというところにあります。
しかし、このガールズバーというお仕事、割と法律スレスレというか法律的に知らずに触れてしまう事もある場所なのでこれからガールズバーで働こうという女性はぜひ気をつけておいてほしい事があります。

ガールズバーでやってはいけないこと

oputgjy
ガールズバーでは、実はやってはいけない、やると接待行為に入ってしまうという事が沢山あります。
具体的には談笑、お酌、ダンス、デュエット、ゲーム・遊興、スキンシップ。
これらは全部禁止されている行為でやってしまうと摘発されてしまいますので注意しましょう。
こう言ったことは、風営法では飲食以外で店員からの接待または客が接待として期待するものに含まれてしまいますので、接待遊飲営業の許可証を取らずに店側からサービスとして提供すると接待を許可を取らずにしているということで摘発されてしまうのです。

何ならやっても大丈夫なのか

やってもいいのは通常の飲食店で行っている接客、それのみにつきます。
割と勘違いしている人が多いのが、ガールズバーでも隣に座らなければ接待にならないという風に考えている人ですがこれは間違いです。
仮にカウンター席でもお客さんにお酌したり、特定のお客さんと何十分も話をしていればこれは接待に入ってしまいますので気をつけましょう。
飲食を一緒にするのはもってのほかです。
だから、実はガールズバーで結構やっているお客さんにお酒をおごってもらったりするようなことは本当は違法なのです。
ガールズバーに興味のある方はこちらの情報サイトで検索!
ガールズバーウォーカー|ガールズバーのお店情報から求人アルバイト募集まで。クチコミ、クーポンも!
http://www.gb-walker.jp/

接客業で楽しく稼ぎましょう。